TOPWireless > iPhone 14、ロック画面の常時表示にProとPro M...

Wireless

iPhone 14、ロック画面の常時表示にProとPro Maxが対応か

2022/06/01

Michael Simon Macworld

 近年のスマートフォンの機能のうちで、米AppleのiPhoneにない機能の代表格としては、画面の常時表示が挙げられる。本体がロック状態のときに、時刻や日付、通知などの情報を常に画面に表示できる機能だ。だがついにiPhoneにもこの機能が登場しそうだ。

Credit:  IDG
Credit: IDG

 米BloombergのMark Gurman記者は2022年5月29日付のニュースレター「Power On」で、ロック画面の常時表示を実現する機能がiOS 16に搭載されると伝えた。Apple Watchの最近のモデルと同様に、常時表示の際はフレームレートを大きく低下させ、一目で確認できる情報を常に表示するとしている。

 米ディスプレイ市場調査会社Display Supply Chain ConsultantsのRoss Young最高経営責任者(CEO)も、22年5月25日に同様の見通しを示していた。Appleが22年に発売するiPhoneのディスプレイにLTPO(低温多結晶酸化物)技術を取り入れ、リフレッシュレートを最低1Hzまで抑えられるようにするというものだ。iPhone 13のOLED(有機EL)ディスプレイは最低10Hzだったので、それよりさらに低い。

↑ページ先頭へ