TOPCloud > NFTのための新クラウドサービス「NFT Cloud」、Sa...

Cloud

NFTのための新クラウドサービス「NFT Cloud」、Salesforceが試験提供

2022/06/14

Jon Gold Computerworld

 米Salesforceは企業向けの新たなクラウドサービス「NFT Cloud」の試験提供を始めた。NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)の発行や管理、販売を支援するためのサービスで、消費者とのつながりの強化やマーケティングでの活用を想定している。暗号資産(仮想通貨)市場の下落が続く中での提供開始となった。

Credit: Hera Stock / Getty
Credit: Hera Stock / Getty

 NFTはデジタルアートやソースコードなど、デジタル形式のさまざまなデータに対し、一点ものであることの証明を付加する手段として知られている。仮想通貨と同様のブロックチェーン技術を基盤とし、唯一の存在であることを特定できるようにして「非代替性」を確保していることから、市場で価値が生まれる。現実世界でオリジナルの芸術作品がレプリカにない価値を持つのと同じだ。

 SalesforceはNFT Cloudの紹介文の中で、「Proof of Work(PoW)」アルゴリズムに基づくブロックチェーンはサポートしないと明記している。既存の仮想通貨の多くは膨大な計算能力を駆使する仕組みを取り入れており、エネルギー消費やCO2排出量も同じく膨大になっていた。Salesforceはこうした面で暗号資産がたびたび受けてきた批判を避けようとしているものとみられる。

 代わりに「Proof of Stake(PoS)」アルゴリズムに基づくブロックチェーンをサポートする。PoS方式のブロックチェーンはPoW方式に比べエネルギー消費を99%以上削減できると同社は説明する。また、NFT Cloudにはブロックチェーンの使用に伴うCO2排出量を自動で計算する機能もあり、ユーザーが直接確認できるとしている。

↑ページ先頭へ