TOPコンシューマIT > ASUSのゲーム用スマホ「ROG Phone II」、スペッ...

コンシューマIT

ASUSのゲーム用スマホ「ROG Phone II」、スペックは怪物級

2019/07/24

Michael Simon PCWorld

 UIに関しては、ASUSは引き続き、ゲーミング向けのきらびやかな「ROG UI」を前面に押し出しているが、今回はユーザーに選択権が与えられた。ROG UIの代わりに、ZenFone 6で導入された「ZenUI Classic」をセットアップの際に選べる。名前とは裏腹に、アイコンや操作性などは純正のAndroidにかなり忠実だ。ZenUIを選んだ場合でも、ROGのアプリからゲーミング関連の機能にアクセスできる。

 ROG Phone IIを買う気になっている人もいるだろうが、1つ問題がある。価格がまだ不明なのだ。初代機は、ストレージ512Gバイトのモデルが1099ドルだったので、今回の新機種を1000ドル以下で買いたいと思っても夢物語だろう。スペックが全体として大幅に強化されていることから、1300ドル近くになることも考えられる。

 ROG Phone IIの発売まで、あまり待たずに済むことを期待したい。中国では7月23日に発表とのことだが、米国での発売時期は明らかになっていない。価格もはっきりしない状況だが、スマホでのゲームに本腰を入れている人は、待つだけの価値があるかもしれない。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ