TOPアプリ/OS > Windows 10プレビュー版、20H1の最新ビルドでCo...

アプリ/OS

Windows 10プレビュー版、20H1の最新ビルドでCortanaを強化

2019/07/30

Mark Hachman PCWorld

テキストカーソルに色付けが可能に

 これまでMicrosoftは、体が不自由な人に向けてWindowsのUIを改良することに一貫して取り組んできた。こうした機能の中には、ユーザー全員に恩恵があるものも多い。今回加わった新しいテキストカーソルの設定もその1つだ。色と形でテキストカーソルを目立たせることができる。

 設定画面の「簡単操作」→「テキストカーソル」でこの設定を有効にすると、小さな縦棒のテキストカーソルではなく、色つきボックスで文字を囲むようなカーソルとなる。白と黒で文字ばかりが並んでいるメモ帳やWordの画面でも見つけやすい。なお、Microsoftの説明では、現在この設定には不具合があり、次回サインインした時にカーソルの色やサイズがリセットされることがある。その場合は、この機能を一度オフにして、再度オンにすればよい。

メールの読み上げが向上

 画面読み上げ機能「ナレーター」では、メールアプリやOutlookでメールを読み上げる時に、スキャンモードが自動でオンとなり、矢印キーで順次読み上げる操作がしやすくなった。また、表を使ったメールの整形を適宜判断して読み上げる機能が加わった。Outlookでは、項目の読み上げが効率的になり、未読などのステータスの列に続いて、件名などその他の列を読み上げる形となった。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ