TOPコンシューマIT > Apple Card、8月にサービス開始

コンシューマIT

Apple Card、8月にサービス開始

2019/08/01

Jason Cross Macworld

 米Appleはこの3月、独自のクレジットカード「Apple Card」のサービスを夏から始めると発表した。それが果たしていつになるのか、iOS 12.4のベータ版が登場した5月以降、我々はずっと待っていた。このベータ版は、試用した限りでは新機能が見当たらず、Apple Cardのサービス開始に向けた準備と考えられていたからだ。その後、7月22日にiOS 12.4の正式版が登場したが、Apple Cardは依然として日の目を見なかった。

Credit: Apple

 だが、米Bloombergは7月26日の記事で、iOS 12.4にはApple Cardの機能が実装されていると報じ、8月前半にもサービスが始まると伝えた。そして、AppleのTim Cook最高経営責任者(CEO)は、7月30日に行った2019年4~6月期の決算発表の中で、8月にサービスを始めることを公式に明らかにした。

 Apple Cardのサービスが始まったら、iPhoneのWalletアプリからの登録ですぐに使えるようになるはずだ。カードは米金融大手Goldman Sachsが発行し、米MasterCardのネットワークを使う。ごく一般的なキャッシュバック型クレジットカードと変わらない面も数多くある一方で、ソフトウエアやプライバシーに関して、興味深いユニークな特徴もいくつかある。

↑ページ先頭へ