TOPマネジメント > 豪企業のCIO、8割が複雑化するIT環境への対応でAIに期待...

マネジメント

豪企業のCIO、8割が複雑化するIT環境への対応でAIに期待

2019/09/30

Jennifer O'Brien CIO Australia

 Dynatraceの創業者で最高技術責任者(CTO)のBernd Greifeneder氏は、「ITチームの手に負えないほど複雑さが高まる中、課題克服に投入するマンパワーを増やすという方法は、もはや経済的に立ち行かない。企業には、根本的に異なるAIのアプローチが必要だ」とコメントしている。

 レポートによると、複雑化でパフォーマンスを管理しきれなくなった場合の影響として、オーストラリアのCIOが特に懸念しているのは、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供できなくなる(68%)、企業の評判に影響する(45%)、売上を失う(43%)、ビジネスの存続を脅かす(53%)、顧客の生活に影響する(43%)、公共事業に影響する(43%)といった点だった。

 過去12カ月間で、ユーザーエクスペリエンス、売上、業務に影響をもたらすIT障害を経験した回数を尋ねたところ、オーストラリア企業は平均6回だった。

↑ページ先頭へ