TOPマネジメント > 豪企業のCIO、8割が複雑化するIT環境への対応でAIに期待...

マネジメント

豪企業のCIO、8割が複雑化するIT環境への対応でAIに期待

2019/09/30

Jennifer O'Brien CIO Australia

 オーストラリアのCIOの78%は、クラウドネイティブのアーキテクチャーでアプリケーションのパフォーマンスを完全には可視化できていないと回答した。

 複雑さの高まりや、構成管理データベースをリアルタイムで最新の状態に維持しておくことの難しさから、サービスマネジメントがますます困難になっていると回答した割合は、オーストラリアのCIOでは90%に上った。

 マイクロサービスのパフォーマンスをリアルタイムで監視するのは不可能に近いとの回答は、オーストラリアのCIOでは86%を占めた。新たなサービスを展開する時に、さまざまなクラウド環境やクラウドプロバイダー向けの監視のセットアップにITチームが時間を投じなくてはならないのは不満だとの回答は84%。使用している監視ツールの数は、平均で12だった。

 オーストラリアの企業では、ITチームが投じる時間全体のうち、デジタルパフォーマンスの問題への対処にあてている時間は平均34%だった。パフォーマンスの問題への対処で組織にかかる経費は平均287万ドルで、2018年より21%増えた。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ