TOPアプリ/OS > Google、量子超越性を実証したと発表

アプリ/OS

Google、量子超越性を実証したと発表

2019/10/25

Jon Gold Network World

 米Googleは2019年10月23日、独自に開発した量子プロセッサ「Sycamore」を使って「量子超越性」の実験に成功したと発表した。研究結果の論文は同日、英科学誌Natureに掲載された。

Credit: Japan National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

 量子超越性の実証でまずハードルとなるのは、実験の対象とする計算の問題設定である。Googleの研究チームは、疑似ランダム量子回路の状態読み取りというタスクにおいて、Sycamoreの出力と、古典的コンピューターである現代のスーパーコンピューターの出力とを比較する問題を設定した。Sycamoreにとっては比較的単純だが、従来型のプロセッサを使うスパコンにとっては非常に難しい計算が必要となる問題だ。

 「ランダムな回路には、古典的なアルゴリズムで利用できる構造がない。こうした量子回路のエミュレートは、一般にスパコンでは膨大な労力を要する」とGoogle AIのブログ記事は説明している。

↑ページ先頭へ