TOPアプリ/OS > Pixel 4、11月の月例パッチの配信遅れに不満の声

アプリ/OS

Pixel 4、11月の月例パッチの配信遅れに不満の声

2019/11/12

Michael Simon PCWorld

 このエキスパートの回答では、とても安心などできない。Pixel 4はいくつもの問題に見舞われている。同機種を早々に購入したユーザーたちは、アップデートの配信を待ちわびて、いら立ちを感じているはずだ。だがどうやら、現在のGoogleにとって、最新モデルの端末は、優先度が高くないらしい。Pixelは、断片化やアップデートなど、Androidが抱えている問題の数々に対処する方法のお手本となる存在ではなかったのか。

 どうにも解せない。初代Pixelのアップデート保証期間が終わった今、Googleにとっては、Androidのアップデートの対象モデルは6機種しかない。わずか6つだ。一方Appleを見ると、iOSのアップデートをリリースする時には、対象モデルがその倍はあり、しかも何億台という端末に向けて一斉に配信しているが、問題なくこなしている。

 論点はこうだ。Pixelを購入する大きな理由の1つは、数年にわたってタイムリーなアップデートが保証されていることにある。Googleがその気になった時に配信するというような呑気なアップデートでは困る。また、Pixelユーザーが正当な不満の声を上げた時に、木で鼻をくくったような反応を返されるのも心外だ。Pixel 4はあまりお勧めできないと以前から考えていた人にとっては、アップデートもすぐに配信されないとなったら、お勧めすることは不可能に近い。

 おそらく、11月10日から数日以内にアップデートは配信され、この件は忘れられるのだろう。低評価のレビューが次々と出て、修正を必要とする問題も数多くある上に、ブラックフライデーのセールも近づいているとなると、Pixel 4に向けたアップデートは一刻も早く届けたいと考えそうなものだが、どうやらGoogleはそうではないらしい。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ