TOPマネジメント > Googleクラウドプリント、2020年末でサービスを終了

マネジメント

Googleクラウドプリント、2020年末でサービスを終了

2019/11/26

Michael Simon PCWorld

 米Googleは今年、メールアプリ「Inbox」、SNS「Google+」、URL短縮サービス「goo.gl」を終了させ、Pixelスマートフォンの写真を元の画質のままGoogleフォトにアップロードできる特典もなくした。だが、同社が振るう大なたは、これで終わりではなかった。次なる標的は「Googleクラウドプリント」だ。

Credit: Google

 2010年に登場したGoogleクラウドプリントは、正式版さながらのWebサイトがあり、Chrome OSやAndroidとも密接に統合されているが、実はこれまでずっとベータ版だった。そして、ベータ版のまま終止符を打つ。Googleはサポートページの中で、クラウドプリントのサービスを2020年12月31日で終了することをひっそりと発表した。2021年に入ると、どのOSのデバイスからも、クラウドプリントを使う印刷はできなくなるとのことだ。

↑ページ先頭へ