TOPコンシューマIT > Google、デスクトップ版検索結果のデザイン変更をいったん...

コンシューマIT

Google、デスクトップ版検索結果のデザイン変更をいったん撤回

2020/01/28

 米Googleは1月24日、パソコン版のWeb検索ページに最近加えたデザイン変更をいったん撤回したことを明らかにした。検索結果の各項目の横にファビコン(サイトのアイコン)を表示するという変更だったが、通常の検索結果と広告との違いを分かりにくくするものだという批判の声が上がっていた。

Credit: IDG

 Googleは、このデザイン変更を1月中旬に始めたばかりだった。これに対して寄せられた意見は、「広告」ラベル付きでページ上部に表示される検索連動型広告と、ファビコン付きで表示される通常の検索結果がよく似ていて、まぎらわしいという批判だった。

 こうした声を受けて、Googleは24日までに、Web検索結果でのファビコンの表示をいったん取りやめた。一方、ニュース検索の結果ページでは、各項目にファビコンが引き続き表示されている。このページには広告の表示がない。

↑ページ先頭へ