TOPマネジメント > Microsoft、WindowsとSurfaceのチームを...

マネジメント

Microsoft、WindowsとSurfaceのチームを一体化 PC業界への影響は

2020/02/07

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftが組織改編を行うという話を、米ZDNetのMary Jo Foley氏が2月5日に報じた。Windowsクライアント担当チームとSurface担当チームを統合した「Windows and Devices」部門を設立し、最高プロダクト責任者のPanos Panay氏がトップを務めるという。

Credit: Agam Shah/IDG Worldwide

 この組織改編については、関係者から確認が取れているとZDNetの記事は説明しているが、今のところMicrosoftから正式な発表は出ていない。なお、現在Windows Experienceチームを率いているJoe Belfiore氏は、今年秋にOffice関連のチームに異動するとのこと。

 記事によると、Panay氏は社内向けのメールで次のように所信を表明している。「MicrosoftのWindowsクライアントチームを率いることになり、私自身とてもうれしく思っている。今後は、意思決定のプロセスがスムーズになり、優先順位が明確化し、チップからOSに至るまで最高のエンドユーザーエクスペリエンスを、Microsoftのアプリやサービスにつながるデバイス(OEM製品とSurface)すべてにわたって実現しやすくなる。PCのエコシステム全体にとって、Windowsクライアントのエクスペリエンス向上につながるものと確信している」

↑ページ先頭へ