TOPコンシューマIT > iPhone SEの後継機、これまでのうわさのまとめ

コンシューマIT

iPhone SEの後継機、これまでのうわさのまとめ

2020/03/12

Jason Cross Macworld

iOS 14の初期バージョンのコードでも存在を確認

 Apple情報サイト9to5Macの3月10日の記事によると、「iOS 14」の初期バージョン(今夏リリースと目されるベータ版よりかなり前のバージョン)のコードの中で、iPhone 9/SE 2に関する若干の情報を確認できたという。今春の発売当初はiOS 13.4に対応すると見られる同機種だが、秋には当然iOS 14にアップデート可能となるはずだ。

 iOS 14のコードから得られた情報は、既に出ていた話と合致するものばかりで、正式名称の情報もなかった模様だが、Touch IDとExpress Transitに対応しているとのことだ。旧世代のiPhoneの中には、Apple Payに対応していても、Express Transitは使えない機種もある。

液晶はLG製か

 価格の安さを旨とするiPhone 9/SE 2だけに、ディスプレイはもちろん、OLEDではなく液晶と見られる。韓国メディアThe Elecの昨年10月の記事によると、ディスプレイを供給するのは、韓国LG Electronics傘下のLG Displayだという。

↑ページ先頭へ