TOPアプリ/OS > 今春正式リリースのWSL2、Linuxカーネルの更新はWin...

アプリ/OS

今春正式リリースのWSL2、Linuxカーネルの更新はWindows Update経由で

2020/03/17

 米Microsoftは、Windows 10の今春の大型アップデート(バージョン2004)で正式リリースする「Windows Subsystem for Linux 2(WSL2)」について、Linuxカーネルの更新をWindows Updateで配信することを、3月13日の公式ブログ記事で発表した。

Credit: Mark Hachman / IDG

 WSL2は、従来のWSLと同様に、Windowsのデスクトップ上でLinuxのコマンドラインを使える機能だが、実際のLinuxカーネル上で動作する仕組みになったことが大きな進化だ。これに伴って、パフォーマンスの向上も見込まれる。

 これまでのInsider Preview版では、このLinuxカーネルがWindowsに組み込まれていたが、正式版では別立てとなり、Windows Updateを通じて配信されるというのが今回の発表だ。その後の更新もWindows Updateで適用できる。なお、WSL2は、必要に応じて使用できる追加機能なので、必要がない人は完全に無視しても問題ない。

↑ページ先頭へ