TOPソーシャル > Microsoft Teams、リアルタイム雑音除去など新機...

ソーシャル

Microsoft Teams、リアルタイム雑音除去など新機能を年内追加へ

2020/03/24

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは、リリースから3周年を迎えたコラボレーションツール「Teams」に追加する予定の新機能について、3月19日に発表した。オンライン会議の妨げとなる周囲の雑音を自動で抑える機能などが加わる。

Credit: Microsoft

 リアルタイムの雑音除去機能のほか、「挙手」機能、オフライン対応、チャットウィンドウのポップアウト機能などが主な新機能だ。それぞれ今年中にリリースとなる予定だが、チャットウィンドウのポップアウトが間もなく利用可能になるとのこと。

 MicrosoftのSatya Nadella最高経営責任者(CEO)は、報道陣向けに公開されたメッセージの中で、次のように述べている。「現在当社はTeamsを日々使い、私もTeamsを連携の手段にしている。特定のドキュメントに対する共同作業を進めたり、このような会議や通話を行ったりするのも簡単だ。この数週間、私はTeamsとチャットに頼り切りだ」

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、Teamsの重要性は高まっている。現在、Fortune 100企業のうち93社をはじめ、世界中で4400万人がTeamsを利用している。Teamsと競合するツールには、SlackやZoomのほか、Zohoのチームコラボレーションツールなどがある。Slackも3月18日、ユーザーインタフェースの改良を発表し、カスタマイズ性の強化や、新しい稲妻アイコンからのアプリ連携などに対応した。

↑ページ先頭へ