TOPソーシャル > 英首相がオンライン閣議の画面をツイート、Zoom IDが露出...

ソーシャル

英首相がオンライン閣議の画面をツイート、Zoom IDが露出

2020/04/02

Mark Hachman PCWorld

 第2のルールは、PMIを公開してはならないということ。Johnson首相はこのルールを破ってしまった。PMIを公開するのは、いわばパーティー会場の住所を公開するようなものだ。パーティーの日時まで公開するのに比べればましだが、この場所でそのうちパーティーがあるということを、良からぬ連中に知られることになる。Johnson首相の閣議も、アクセスを試し続ければ、いつか運よく成功しないとも限らない。

 デフォルトでは、PMIはずっと変わらない。だからこそ、Zoomは次のように勧める。「PMIは、不特定多数が参加するイベントには使わないこと。PMIは元来、1つの継続的なミーティングだ。パーティーが終わった後で、自分の仮想空間に知らない人がやって来るのはよろしくない」

 だが、Johnson首相がTwitterで公開したスクリーンショットは、Zoomのウィンドウの左上にPMIがしっかり写っている。これにはネット上で非難が集まった。

 心配すべきは、どこかの不良にビデオ会議を邪魔されることだけではない。国のトップとなれば、公にはできない機密情報を話題にすることも当然あるはずだ。

 幸い、Johnson首相(および英国政府のITスタッフ)は、2要素認証を使っている。PMIは公開してしまったものの、少なくともパスワードは設定しているようだ。Zoomでは、PMI、ミーティング、アカウント、グループなど、さまざまなレベルでパスワードを設定できる。

↑ページ先頭へ