TOPマネジメント > ZoomがKeybaseを買収、エンドツーエンドの暗号化に対...

マネジメント

ZoomがKeybaseを買収、エンドツーエンドの暗号化に対応へ

2020/05/12

Matthew Finnegan Computerworld

 米Zoom Video Communicationsが、公開鍵基盤技術を手がける米ベンチャー企業Keybaseを買収することを発表した。「Zoom」のセキュリティ機能にさらなるテコ入れを図り、エンドツーエンドの暗号化に対応する。

Credit: Zoom

 Keybaseは2014年創業で、テキストメッセージやファイル共有などを暗号化して通信のプライバシーを守るための公開鍵基盤の技術を手がけてきた。今回の買収で、その技術や開発チームをZoomが活用できるようになる。

 Zoomによると、Keybaseの共同創業者であるMax Krohn氏が、Zoomのセキュリティチームを新たに率いる。

 ZoomのEric Yuan最高経営責任者(CEO)は、5月7日の公式ブログ記事で、この買収について説明している。数億人規模の参加者に対応できる本当の意味でプライベートなビデオコミュニケーションプラットフォームの構築を目指すZoomにとって、重要な一歩だと同氏は言う。

 「我々が目指しているのは、あらゆるユースケースで最大限のプライバシーを確保しつつ、ユーザーのニーズと、Zoom上での有害な行為を防ぐ我々の取り組みとのバランスを図ることだ。経験豊富なKeybaseのチームは、このミッションで重要な役割を担う」

↑ページ先頭へ