TOPコンシューマIT > Apple Cardの利用者向けサイトがようやく開設

コンシューマIT

Apple Cardの利用者向けサイトがようやく開設

2020/07/07

Jason Cross Macworld

 米Appleが米国で昨年夏にサービスを始めた独自のクレジットカード「Apple Card」は、プライバシー重視の先進的なカードながら、いくつか欠けている部分も目についた。パーソナルファイナンスアプリとの連携が難しいことや、iPhone以外では支払い額の確認や管理ができないことなどだ。

Credit: Rob Schultz / IDG

 その後、利用明細を各種フォーマットでエクスポートできる機能が加わったことで、パーソナルファイナンスアプリとの連携はしやすくなった。そして先週、カード利用者向けのWebサイトがようやく開設され、iPhone以外からの確認や管理も行えるようになった。

 サイトのアドレスは「card.apple.com」で、Apple IDを使ってログインする。支払残高を確認したり、過去の明細書をPDF形式でダウンロードしたりできるほか、決済スケジュールや銀行口座の設定も行える。

↑ページ先頭へ