TOPコンシューマIT > Apple Cardの利用者向けサイトがようやく開設

コンシューマIT

Apple Cardの利用者向けサイトがようやく開設

2020/07/07

Jason Cross Macworld

 だが、まだWebで対応していない機能もある。例えば、Apple Cardの申し込み自体をWebから行うことはできない。AppleサイトのApple Cardのページで「今すぐ申し込む」ボタンをクリックしても、iPhoneのWalletアプリからカードを申し込む方法の説明が表示されるだけだ。今のところ、iPhoneなしでApple Cardを申し込むには、Appleのサイトで同社のハードウエア製品を購入し、支払い方法としてApple Cardによる月々分割払いを選ぶという手しかないようだ。

 また、今回開設されたWebサイトでは、明細書の細目を表示したり、過去の明細書をPDF以外の形式でエクスポートしたりといったことはできない。明細書ページの末尾に小さな字で表示されている注意書きによると、細目の表示やエクスポートにはiPhoneを使う必要がある。

 こうした制約もあるとはいえ、利用者向けのサイトの開設は、Apple Cardにおいて大きな一歩だ。最近のクレジットカードでは、サイトを使った管理の機能はあって当然だ。たとえiPhoneを持っていても、管理はサイトの方がよいと考えるユーザーもいる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ