TOPマネジメント > watchOS 7、パブリックベータ4を試したい人に

マネジメント

watchOS 7、パブリックベータ4を試したい人に

2020/09/08

 米Appleは9月3日に、Apple Watch用の次期OS「watchOS 7」のパブリックベータ4をリリースした。今秋リリース予定の正式版に先立って、watchOSの新機能を試すことができる。

Credit: Apple

 パブリックベータ版は、Apple Beta Software Programの参加者が利用できる。Appleに有益な意見を上げる機会が得られる一方、バグや不具合も残っているはずなので注意が必要だ。Apple Watchを正常に利用できなくなるような問題が生じる可能性もある。

 watchOS 7の主な新機能は以下の通りだ。詳しくは、Macworldの別記事を参照されたい。

  • 睡眠記録
  • 文字盤の共有
  • 1つのアプリから複数のコンプリケーションを配置
  • フィットネスアプリの新しいワークアウト
  • 手洗いタイマー
  • Siriのアップデート
  • マップアプリでの自転車の経路案内
  • 聴力を守るための機能

 watchOS 7はApple Watch Series 3以降で動作する。

↑ページ先頭へ