TOPマネジメント > watchOS 7、パブリックベータ4を試したい人に

マネジメント

watchOS 7、パブリックベータ4を試したい人に

2020/09/08

パブリックベータ版のインストール方法

 Apple Beta Software Programに参加して、パブリックベータ版をインストールするには、Apple WatchとペアリングしているiPhoneで以下の操作を行う。

1. Apple Beta Software Programのサイトを開く。プログラムに未参加の場合は「登録」をクリックする。iOS 14、iPadOS 14、macOS Big Surのベータプログラムに既に参加している場合は「サインイン」をクリックする。

2. Apple IDとパスワードを入力する。

3. パブリックベータ版についての説明ページが開く。導入部の後にある「watchOS」をタップすると、watchOS 7に合った内容の部分に移る。

4. 下の方にある「はじめよう(Get Started)」セクションまでスクロールし、Apple Watchを登録するためのリンクをタップする。

5. 「デバイスを登録(Enroll your devices)」というページが開く。ここでは、まず構成プロファイルをダウンロードする必要がある。準備ができたら、プロファイルのダウンロードボタンをタップする。

6. プロファイルをインストールしたら、Apple Watchでソフトウエアアップデートを実行すれば、ベータ版のwatchOSがインストールされる。ソフトウエアアップデートを自動で実行するように設定している場合は、インストーラーの実行を待てばよい。アップデートを手動で実行する場合は、iPhoneでWatchアプリを起動し、「一般」→「ソフトウエアアップデート」を選択する。

↑ページ先頭へ