TOPマネジメント > Amazon Echoの有料ホームセキュリティサービス、犬の...

マネジメント

Amazon Echoの有料ホームセキュリティサービス、犬の鳴き声で防犯など

2020/09/29

Michael Brown TechHive

 無料版のAlexa Guardと共通の機能としては、外出中の緊急事態の通知機能がある。家から出掛ける時に「Alexa, I'm leaving(アレクサ、出かけてきます)」とEchoに話しかけると、帰宅までの間は、火災警報器の音や窓ガラスが割れた音などをEchoのマイクが自動で感知し、ユーザーのスマートフォンに通知してくれる。もしこの通知が来たら、感知した音をAlexaアプリ上で再生したり、マイクが拾っているリアルタイムの音を聞いたりして、自宅で今何が起きているかをすぐに確認できる。

 さらに、Alexa Guard Plusでは、足音やドアが閉まる音など、空き巣に入られた音を感知する機能や、その時にサイレンの音を鳴らして撃退を試みる機能が加わっている。また、RingやBlink、Arlo、Augustのセキュリティカメラを設置している場合、家の外での動きを感知したり、それと連動してEchoのスピーカーから犬の鳴き声を流したりする機能もある。火災警報器などの音を感知した場合と同じように、ユーザーのスマホには緊急通知が届き、必要に応じて助けを求めることができる。

 そのほか、スマートライト(またはスマートプラグにつないだ照明)のオン/オフを自動で切り替えて、在宅中に見せかける機能もある。この機能はAlexa Guardでも利用できる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ