TOPアプリ/OS > Google Meet、無料ユーザーの時間無制限化を来年3月...

アプリ/OS

Google Meet、無料ユーザーの時間無制限化を来年3月まで継続

2020/10/01

Mark Hachman PCWorld

 米Googleは9月29日、ビデオ会議ツール「Google Meet」を無料ユーザーも実質的に時間制限なしで利用できるようにしている現在の措置について、実施期間を来年3月31日まで延長することを明らかにした。当初は今年9月30日で終了する予定だった。

Credit: Google

 一般ユーザーが無料のGoogleアカウントでGoogle Meetの会議や通話を利用する場合、本来は1回あたり最長60分という制限があるが、Googleはこれを最長24時間とする措置を講じてきた。その実施期間を半年延長するというのが今回の発表だ。

 Googleは公式ブログ記事で次のように説明している。「移動が限られるホリデーシーズンや、オンラインの結婚式、PTAの会合、家族の集まりといった大事なイベントを前に、今後数カ月間にわたってMeetをコミュニケーションに利用する人々を引き続き支援したいと考えた」

 友人や家族との気軽なコミュニケーションにGoogle Meetを使っている人には、今回の期間延長は朗報かもしれない。だが、法人や教育機関などのG Suiteユーザーに適用していた同様の措置が延長になるかどうかは不明だ。

 Googleは今年3月、新型コロナの感染拡大を受けて、Google Meetの上位機能をG Suiteの全エディションのユーザーが無償で利用できるようにする対策を、同じく9月30日までの予定で講じていた。対象となる機能には、会議の内容を録画してGoogleドライブに保存できる機能などがあった。

↑ページ先頭へ