TOPクラウド > Googleドライブ上のOfficeファイル、開いて即編集可...

クラウド

Googleドライブ上のOfficeファイル、開いて即編集可能に

2020/10/30

Mark Hachman PCWorld

 Chrome Unboxedの記事にもあるように、こうした分かりにくさは、「ChromebookではOfficeのファイルを編集できない」という誤解が生じる原因の1つにもなっていた。今後は、OfficeファイルをGoogleのアプリケーションですぐに開いて編集できるようになる。

 公式ブログの説明によると、この変更は、Googleのアプリケーションが対応しているすべての形式のOfficeファイル(.docx、.doc、.ppt、.pptx、.xls、.xlsx、.xlsmなど)に適用される。ただし、パスワードが設定されているファイルは例外で、引き続きプレビューモードで開く。また、Googleが提供しているChrome拡張機能「ドキュメント、スプレッドシート、スライドでOfficeファイルを編集」をインストール済みの場合は、そちらの拡張機能に処理をリダイレクトする。

 この変更は、個人向けのGoogleアカウントのGoogleドライブや、法人向けのGoogle Workspaceを利用しているすべてのユーザーに適用されるが、ロールアウトには多少時間がかかる。Google Workspaceでは、「即時リリース」のドメインでは10月27日から、デフォルトの「計画的リリース」のドメインでは11月30日から、それぞれ順次適用される。

 GoogleのアプリケーションでOfficeファイルの扱いに苦慮していない人にとっては、今回の変更は些細な話に思えるかもしれない。だが、該当する人にとっては、ようやく実現された待望の機能で、利便性が上がる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ