TOPコンシューマIT > 来年登場のiPhone 13、4機種構成でProモデルはカメ...

コンシューマIT

来年登場のiPhone 13、4機種構成でProモデルはカメラを強化か

2020/11/11

Macworld staff Macworld

 「iPhone 12」が発売されたばかりだが、来年の登場が見込まれる「iPhone 13」(仮称)についても、既にさまざまなうわさが出ている。そのいくつかを見ていこう。ただし、現時点での話は、多少割り引いて聞いておく必要がある。たとえ信頼性の高い情報源から出た話でも、米Appleが何らかの理由で方針を転換する可能性があるからだ。

上位モデルは超広角カメラを強化か

Credit: Apple

 確度の高い情報のリークで知られる著名アナリストのMing-Chi Kuo氏の調査レポートによると、AppleはiPhone 13の上位モデルで超広角カメラを強化する計画だ。ProとPro Maxの超広角カメラが、絞りf/1.8、6枚構成レンズ、オートフォーカス対応になるという。iPhone 12は全機種とも、f/2.4、5枚構成レンズ、固定焦点だった。

 Kuo氏によると、この超広角カメラは、「iPhone 14」(仮称)でも引き続き採用される見通しとのこと。

↑ページ先頭へ