TOPクラウド > Googleがポリシー変更、フォトの無料バックアップ利用に上...

クラウド

Googleがポリシー変更、フォトの無料バックアップ利用に上限

2020/11/13

Mark Hachman PCWorld

 この変更は、無料アカウントでGoogleフォトを利用している人には大きな意味を持つ。無料のまま上限なしで写真をバックアップするという使い方ができなくなるからだ。特にAndroidスマホでは、OneDriveやBoxといったサービスを利用していない限り、一般にはGoogleフォトに写真をバックアップしていることが多い。またiPhoneでも、iCloudではなくGoogleフォトを利用している場合には、今回の変更が同じように影響する。

 なお、これまでもGoogleフォトに「元の画質」で保存する写真は容量のカウントに含まれていた。高画質の写真は、圧縮が加わっている分、元の画質よりはわずかに劣る。どちらの画質で写真を保存しているかは、Googleフォトの設定画面で分かる。この画面では、元の画質で保存している写真を高画質に変換することもできる。

 Googleは、今回のポリシー変更を告知する公式ブログ記事の中で、その狙いについて、今後もこれらのプロダクトへの投資を続けられるようにするためだと説明している。また、ユーザーや管理者が対処のための時間を十分に取れるよう、早い段階で告知したと述べている(だが、あいにくこの発表日は、米国では祝日だった)。

↑ページ先頭へ