TOPマネジメント > Mac版Microsoft 365、主要アプリがAppleシ...

マネジメント

Mac版Microsoft 365、主要アプリがAppleシリコン向けに最適化

2020/12/17

Roman Loyola Macworld

 そのほか、ブログ記事では、次のような機能を紹介している。

  • アプリ内で目的の操作や機能を検索ボックスで簡単に見つけられる操作アシスト。
  • Outlookの新しい検索機能。メール、予定、添付ファイルなどを自然言語検索で見つけられる。
  • Excelで画像からデータを取り込む機能。画像に写っている表を、スプレッドシートのデータに変換できる。
  • WordとOutlookに加わるディクテーションツールバー。音声入力や音声コマンドに対応する。
  • Wordに加わるMicrosoftエディター。スペル、文法、文体をチェックできる。
  • Outlookでの共有カレンダーのサポート。
  • Wordのコメント機能の改良。@メンションに対応する。
  • Excelのシートビュー。共同作業の際に、自分が見ているデータに並び替えやフィルタを適用しても、他のユーザーの表示に影響を与えずに済む。
  • Microsoft Information Protectionの秘密度ラベル。機密データの分類や保護に役立つ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ