TOPソーシャル > Mac用のZoomアプリ、Appleシリコン専用版が登場

ソーシャル

Mac用のZoomアプリ、Appleシリコン専用版が登場

2020/12/23

Roman Loyola Macworld

 年末年始は通常、親族や友人で集まる機会も多い。だが今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、他人との接触は控えなくてはならない。Zoomなどのアプリを使って、オンラインで顔を合わせるのが次善の策だ。

Credit: Zoom Video Communications
Credit: Zoom Video Communications

 そのZoomの開発元である米Zoom Video Communicationsから12月21日、Macユーザーにすてきなプレゼントがあった。Appleシリコンでネイティブに動作するZoomアプリのリリースだ。Zoomのダウンロードセンターから入手できる。

 Appleシリコン版アプリに関しては、重要なポイントが1つある。このアプリは、Intelプロセッサでも動くユニバーサルアプリではなく、Appleシリコン専用のアプリという点だ。Intel Macで動くバージョンとはダウンロードファイルが別になっている。Appleシリコン版アプリをIntel Macにダウンロードしても、アイコンに斜線が入っており、動作しないことが分かる。

 リリースノートによると、今回登場したアプリは、新機能や改良点がほかにもある。クラウドと統合した連絡先に関する機能の向上、非言語的フィードバックに関する機能の強化、投票機能のアンケート結果をミーティング中に確認できる機能の追加、バグ修正などがある。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ