TOPマネジメント > 米財団、公共の利益のためのAI/データ活用推進に4000万ド...

マネジメント

米財団、公共の利益のためのAI/データ活用推進に4000万ドルを拠出

2021/02/02

 AIやデータサイエンスの発展に向けた寄付や助成などの活動を行っている米財団Patrick J. McGovern Foundationは1月28日、公共の利益のためのAIおよびデータ活用推進に4000万ドルを新たに拠出することや、非営利団体向け支援などの取り組み強化について発表した。

Credit: Urupong / Getty Images
Credit: Urupong / Getty Images

 同財団のVilas Dhar会長は次のようにコメントしている。「現在、デジタル時代の最前線にいる人類は、(AIとデータという)強力な道具の未来について、岐路に立っている。これまでと同じように、限られた一部の者が支配し、エリートだけが恩恵を受ける未来を選ぶのか、それとも、AIとデータの共創に皆が参加して、世界が直面する大きな課題を解決し、一人ひとりの生き方を高める未来を選ぶのかだ」

↑ページ先頭へ