TOPアプリ/OS > Zoom Rooms、ハイブリッド型の職場環境に向けた機能強...

アプリ/OS

Zoom Rooms、ハイブリッド型の職場環境に向けた機能強化

2021/02/09

Charlotte Trueman Computerworld

 米Zoom Video Communicationsは、法人向けビデオ会議室システム「Zoom Rooms」の新機能を先週発表した。在宅勤務とオフィス勤務が混在する新たな職場環境への対応という面を強く打ち出している。

Credit: Zoom

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出が制限された昨年以降、職場のあり方の今後については、不透明な状況が続いてきた。一般的な認識としては、在宅勤務と職場勤務を併用するハイブリッド型の体制を続ける企業が多いと見られる。従業員からは歓迎の声も多いものの、リモートと職場のシームレスなコラボレーションという面で課題もある。

 一方で、職場勤務を安全に再開する方法に議論が集中して、ハイブリッド型の導入にまで至っていないケースもある。こうした背景のもと、今回Zoomは、従業員の健康と安全を第一に考えた戦略を推進できるプラットフォームだとアピールして、新機能を打ち出している。

↑ページ先頭へ