TOPアプリ/OS > Chromeに英語の自動字幕機能、ローカルのファイルにも対応...

アプリ/OS

Chromeに英語の自動字幕機能、ローカルのファイルにも対応

2021/03/29

Brad Chacos PCWorld

 当機能を有効にする方法は簡単だ。まずは、画面右上にある縦三点リーダーボタン(点が縦に3つ並んだボタン)から、「ヘルプ」→「Google Chromeについて」を開き、Chromeが最新版であることを確認する。次に、同じボタンから「設定」を開き、左側のペインで「詳細設定」→「ユーザー補助機能」を選択して、右側にある「自動字幕起こし」をオンに切り替えればよい。字幕の見た目は、その下にある「字幕の設定」という項目から設定できる。

 ただし、AIが生成する字幕は必ずしも完璧ではない。Google傘下のYouTubeの字幕機能と同じく、例えばなまりや早口などで変換がうまくいかないことがあり、時に奇妙な字幕が表示される。だが、おおむね問題なく利用できるケースが多く、簡単にテストしてみた限りでは、結果は非常に良好だった。

 素晴らしい機能を実現したChromeの開発チームに賛辞を贈りたい。動画や音声があふれかえっている現在のWebで、話の内容をつかめずに苦労してきた人々にとっては、生活の質が向上するはずだ。

 なお、Androidデバイスでは、自動字幕起こし機能がAndroid 10で既に搭載されており、Pixelシリーズなど一部のスマートフォンで利用できる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ