TOPアプリ/OS > iPhoneやMacの「探す」アプリ、他社製品にも対応

アプリ/OS

iPhoneやMacの「探す」アプリ、他社製品にも対応

2021/04/09

 米Appleは4月7日、紛失したデバイスを「探す」アプリで探索する機能に関して、サードパーティー製品に対して利用可能にするための新たなプログラムを始めることを発表した。紛失防止タグ「AirTags(仮称)」の登場を待ちわびていたところに、フェイントをかけられた感じの発表だ。

Credit: Apple

 「『探す』ネットワーク対応アクセサリプログラム」と称するこのプログラムでは、アクセサリメーカーや周辺機器メーカーが、「探す」アプリの探索機能に対応した製品を開発し、Appleの認証を得ることができる。認証を通過した製品には、「Works with Apple Find My」というバッジが付与され、「探す」アプリに新設された項目タブに追加される。ユーザーは、Apple製品を探す時と同じように、「探す」アプリの地図上で、こうした他社製品の場所を確認できる。

 探したい製品がインターネットに接続していない場合や、ネット接続機能がない場合でも問題ない。膨大な数のApple製デバイスで形成された「探す」ネットワークにより、Bluetoothを通じて場所を見つけられる仕組みになっている。デバイスを見つけるプロセスはエンドツーエンドで暗号化されているとのこと。

↑ページ先頭へ