TOPアプリ/OS > Microsoft、C#の標準化作業をオープンに

アプリ/OS

Microsoft、C#の標準化作業をオープンに

2021/04/12

 米Microsoftはプログラミング言語C#の標準化作業をオープン化する。C#の標準仕様の策定は、これまでと同様に、ECMAのC#標準化委員会(TC-49-TG2)が担うが、その作業の過程を、.NET FoundationのGitHubリポジトリであるdotnet/csharpstandardでオープンにする。

Credit: thinkstock

 これまで、C#に関するリポジトリとしては、2014年にオープンソース化されたコンパイラについて扱うdotnet/roslynと、言語仕様について扱うdotnet/csharplangがあった。今回、標準化を扱うリポジトリが加わったことで、機能強化、設計、実装、標準化というすべての面について、オープンな議論や質問がしやすくなり、新バージョンの言語仕様をより的確なものにできるとMicrosoftは説明している。

↑ページ先頭へ