TOPアプリ/OS > 「探す」アプリ対応の紛失防止タグ「Chipolo ONE S...

アプリ/OS

「探す」アプリ対応の紛失防止タグ「Chipolo ONE Spot」、予約開始

2021/05/14

Michael Simon Macworld

 iPhoneやMacの「探す」アプリには、紛失防止タグを付けた鍵やバッグなどの持ち物の場所を簡単に確認できる機能がある。このアプリに対応する紛失防止タグは、米Appleの純正製品「AirTag」のほか、サードパーティーからも登場しつつある。その1つがスロベニアChipoloの「Chipolo ONE Spot」だ。このたび、同製品の予約の受け付けが直販サイトで始まった。

Credit: Chipolo

 Chipolo ONE Spotは、同社の既存製品「Chipolo ONE」と異なり、「探す」アプリとの連携にのみ対応している。値段は1個28ドル、4個セットは90ドルで、既存のChipolo ONE(同25ドル、75ドル)より高いが、AirTag(同29ドル、99ドル)よりは若干安い。サイトの説明によると、初回出荷分は既に完売で、現在の受注分は8月の出荷となる。

 Chipolo ONE Spotはタグ自体に穴が開いており、そのままキーリングを通して鍵を付けられる。防水性能はAirTagより低いIPX5で、水しぶきや流水には耐えられるが、水没に耐えられる保証はない。バッテリーはAirTagと同じボタン電池CR2032で、交換が可能。120dBのスピーカーも内蔵しており、音を鳴らして場所を見つけられる。AirTagとは違って、位置を正確に見つけるための超広帯域無線用チップは搭載していない。

 Chipolo ONE Spotの予約注文は、Chipoloの直販サイトで受け付けている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ