TOPアプリ/OS > Microsoft、Teams会議のコンセプト動画を公開

アプリ/OS

Microsoft、Teams会議のコンセプト動画を公開

2021/05/25

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは5月21日、「Microsoft Teams」を使った会議のコンセプト動画をYouTubeで公開した。リモートからの参加者を会議室の巨大画面に映し出し、その場にいるかのように自然に会議を行えるというもので、現在の状況と未来の展望を織り交ぜたコンセプトとなっている。この動画は、開発者向けイベント「Build」に先立って公開された。

Credit: YouTube / Microsoft
Credit: YouTube / Microsoft

 今回の動画には、多少の既視感を覚える人もいるかもしれない。似たようなコンセプトは以前から打ち出されていた。例えば、2018年のBuildでは、スマートスピーカーのCortanaやSurface Hubを利用した会議の様子が取り上げられた。その前年に、Teamsはリリースされていた。

 もちろん、今回のコンセプト動画も、主役はTeamsだ。出社と在宅が混在するハイブリッド型の勤務形態が続くことを念頭に、どちらの参加者も平等に扱うための機能や仕組みを取り上げている。例えば、会議室の巨大スクリーンにリモート参加者を実物大に近いサイズで表示して、臨場感を高めるといったものだ。

 動画の中では、会議室内の参加者を撮影するカメラを目の高さに配置して、リモートの参加者との間で自然なアイコンタクトを可能にする仕組みや、画面上のリモート参加者の声がその人の方向から聞こえてくる空間オーディオの機能、天井に組み込むマイクなどを紹介している。

↑ページ先頭へ