TOPアプリ/OS > Apple、Xcode 13のベータ版をリリース

アプリ/OS

Apple、Xcode 13のベータ版をリリース

2021/06/11

Paul Krill InfoWorld

 Xcode 13には、iOS 15、iPadOS 15、macOS 12 Monterey、tvOS 15、watchOS 8向けのSDKが含まれている。ベータ版のリリースノートによると、次のような新機能がある。

  • async/awaitやアクターなど、Swift 5.5で新たに加わる並行処理機能をネイティブにサポート。コンパイラclangには、これに応じた警告も追加。
  • Swiftのパッケージコレクションをサポート。
  • cktoolコマンドがCloudKitデータベースのスキーマやレコードの操作に対応。
  • クラッシュレポートのフィルタリング機能や情報を強化。
  • ソースエディタがVimのキーバインドに対応。
  • ビルドシステムで、スクリプトフェーズやカスタムビルドルールでの入力と出力の指定の不整合に関する警告を追加。
  • Macでベータ版テストプラットフォームTestFlightへのアプリのプロビジョニングをサポート。
  • TextureConverterコマンドで、Metalのすべての圧縮テクスチャ形式向けのテクスチャ圧縮に対応。
  • clangコンパイラに加わった-fobjc-constant-literalsフラグで、グローバルな定数リテラルの定義や最適化に対応。
  • XcodeのCore MLモデルエディタで、Core MLの新しいパッケージフォーマットに対応。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ