TOPアプリ/OS > Windows 11のリリース時期を予測、今年秋か

アプリ/OS

Windows 11のリリース時期を予測、今年秋か

2021/06/18

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftが6月24日に開催する「次世代のWindows」の発表イベントで、「Windows 11」がお目見えするだろうと言われている。本当にそうだった場合、リリースがいつごろになるのかを考えてみたい。

Credit: Microsoft

 結論から言うと、これまでのWindows 10のリリーススケジュールから考えて、Windows 11の正式版は秋に登場すると我々は予想する。それに先立って、Windows Insider Programでプレビュー版が公開になりそうだ(非公式ながら、Windows 11の開発版のビルドは既にリークされている)。

 現時点では、6月24日のイベントでWindows 11が登場する確証はない。だが、このイベントのテーマが次世代Windowsであることは正式に発表されているし、MicrosoftのSatya Nadella最高経営責任者(CEO)もそのWindowsを数カ月にわたり試用したと公言している。加えて、Windows 11のビルドの流出も傍証となる。

 こうした展開は、Windows 10の通常の大型アップデートで新バージョンが登場する時とは異なる。Windows 10の新バージョンは、Windows Insider Programの参加者なら、開発版やベータ版の段階で誰でも試用できる。現在のInsider Programは、開発途中のビルドをいち早く公開する「Devチャネル」、それよりは安定したビルドをリリースする「Betaチャネル」、正式リリース直前のビルドを先行公開する「Release Previewチャネル」に分かれている。こうしたステップをへて完成した正式版が、Windows Updateで一般ユーザーに配信される。

 この数カ月、Insider Programの参加者も目にしていない次世代WindowsをNadella氏が試用してきたのだとしたら、Windows 10とは別に、Microsoftが社内で運用している開発トラックがありそうに思える(あくまで憶測だが)。

↑ページ先頭へ