TOPアプリ/OS > Windows 11の最新ビルド、スタートメニューに検索ボッ...

アプリ/OS

Windows 11の最新ビルド、スタートメニューに検索ボックスを追加

2021/07/12

 米Microsoftは7月8日に、Windows 11の最新プレビュービルドである「Build 22000.65」をWindows Insider ProgramのDevチャネルでリリースした。スタートメニューの検索ボックスや、バッテリーとパフォーマンスのレベル設定など、いくつかの変更が加わっている。

Credit: Mark Hachman / IDG
Credit: Mark Hachman / IDG

 このビルドは、Insider Program参加者がWindows Updateの自動更新か手動更新で適用できる。編集部のテスト用デバイスでは、このアップデートの表記は、Windows 11用の累積的な更新プログラムとなっており、従来のInsider Preview版のビルドとは違っていた。Windows Updateの履歴では、品質更新プログラムという表記になっているようだ。

 Build 22000.65で加わった変更点の一覧は、Microsoftの8日のブログ記事で確認できる。先日公開された初回ビルドの機能に改良や修正が施された部分と、今回初めて加わった機能とがあるが、Windows 11の発表イベントで紹介のあった新機能すべてを搭載しているわけではない。今回のビルドの主な変更点を見ていこう。

↑ページ先頭へ