TOPコンシューマIT > Amazon Echo Show、睡眠モニタリング機能を搭載...

コンシューマIT

Amazon Echo Show、睡眠モニタリング機能を搭載か

2021/07/14

Ben Patterson TechHive

 レーダーセンサーを使った非接触の睡眠モニタリング機能は、GoogleのNest Hubが最新モデルで一足早く実現していた。睡眠中の呼吸や体の動きなどをレーダーセンサーで測定し、睡眠時間や眠りの質などの細かなデータをレポートで確認できる機能だ。

 Nest Hubが搭載しているレーダーチップ「Soli」は、Googleが自社開発したもので、睡眠モニタリング機能のほか、画面に触れずに手の動きで操作を行うクイックジェスチャー機能にも使われている。

 睡眠モニタリングは、Google傘下のFitbitやAmazonの「Halo Band」などのフィットネストラッカーでも実現できるが、スマートディスプレイを使った非接触モニタリングは、それに代わる手段として価値がある。フィットネストラッカーの場合、毎晩忘れず装着しないと睡眠を記録できないが、スマートディスプレイならそうした煩わしさがない。

 今回報じられた情報について、Amazonにコメントを求めたが、本記事執筆時点で回答は得られていない。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ