TOPクラウド > Microsoftが発表したWindows 365 Clou...

クラウド

Microsoftが発表したWindows 365 Cloud PC、その特徴は

2021/07/16

Mark Hachman PCWorld

 通信速度も、Cloud PCの方が速い。Manchester氏の実演によると、Cloud PCからのインターネットアクセスは、実効速度がギガビット(Gbps)級となる。一方で、ユーザーが手元のデバイスからCloud PCにアクセスするためのローカルの通信速度は、米国のワイヤレス接続の平均速度である27Mbpsで十分とのこと。

 社内ネットワークへのアクセスについても、Cloud PCから接続でき、ローカルデバイスにVPNは不要だと説明。「Windows 365のCloud PCは、オフィス内にいる時とほぼ変わらない使用感だ」とManchester氏は述べている。

 ユーザーのCloud PCのリソースを増強する必要がある場合、IT管理者が管理画面からクリック1つで対応でき、ユーザーが次にログインする時には反映されている。また、各ユーザーのCloud PCのパフォーマンスが十分かどうかも管理画面で把握できる。

 今後の法人パソコンは、IT部門がクラウド上に構成したマシンを、従業員がさまざまなデバイスから利用する形になるのかもしれない。世界のどこにいる時でも、自分のパソコンとデータにアクセスできる。ただし、サブスクリプション契約はもちろん必要で、相応の料金がかかる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ