TOPセキュリティ > iPhoneのGoogleアプリ、過去15分間の検索履歴を削...

セキュリティ

iPhoneのGoogleアプリ、過去15分間の検索履歴を削除する機能

2021/07/21

Michael Simon Macworld

 理由はあえて問わないが、ここ何分かの間に実行したGoogle検索の履歴を、すぐに消しておきたいと思うことはないだろうか。そんな時には、iOS版の「Google」アプリが役立つ。最近加わった新機能により、過去15分間の検索履歴を素早く削除できるようになった。

Credit: Michael Simon/IDG

 ふだんGoogleアプリを利用しておらず、Safari、Chrome、FirefoxなどのWebブラウザーを使っている人も、Googleアカウントにログインして同期を有効にしていれば、同じ方法で検索履歴を削除できる。手順は次のとおりだ。

  • Googleアプリを開き、画面右上にある自分のアカウントのアイコンをタップする。
  • 表示される項目のなかから、「過去15分を削除」をタップする。
  • 削除の確認メッセージが表示される。気が変わった場合はここでキャンセルできる。

 変更の適用には多少時間がかかるため、すぐにはブラウザーに反映されない場合もある。また、この方法で削除できるのは検索履歴のみである点にも注意が必要だ。閲覧したページの履歴は、ブラウザーで個別に削除する必要がある。

 そのほか、一定期間が経過したWebアクティビティの履歴を自動で削除する設定も、Googleアプリから行える。自分のアカウントのアイコンをタップして、「検索履歴」→「自動削除」と進み、対象の期間を選択すればよい。3カ月、18カ月、36カ月という3つの選択肢がある。

 もちろん、閲覧履歴を最初から秘密にしておきたければ、Webブラウザーをプライベートモードやシークレットモードで使うのがよい。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ