TOPセキュリティ > iCloud for Windowsの新バージョン、パスワー...

セキュリティ

iCloud for Windowsの新バージョン、パスワード管理アプリを搭載

2021/08/18

Roman Loyola Macworld

 米Appleは8月16日、「iCloud」の情報にWindowsパソコンからアクセスするためのアプリ「iCloud for Windows」のバージョン12.5をリリースした。iCloudに保存しているパスワードをWindows上で管理するための「iCloud Passwords」アプリと、WebブラウザーMicrosoft Edgeでパスワードを利用するための拡張機能を新たに搭載している。

Credit: Apple
Credit: Apple

 通常、MacやiPhoneで保存したユーザー名とパスワードの情報は、iCloudキーチェーンに保管されている。iCloud for Windowsのパスワード機能では、こうしたアカウント情報をWindows上で利用したり、新たなアカウント情報をWindowsからiCloudキーチェーンに保存して、MacやiPhoneで利用したりできる。

 今回加わったiCloud Passwordsアプリでは、アカウント情報の表示と使用、アカウントの追加と削除、ユーザー名やパスワードの変更といった管理を行える。操作方法はAppleのサポートページに説明があるが、iCloudアカウントにサインインしてアプリを開けば、あとは直感的に利用できるはずだ。

↑ページ先頭へ