TOPコンシューマIT > Apple、クラシック音楽配信のPrimephonicを買収...

コンシューマIT

Apple、クラシック音楽配信のPrimephonicを買収 Apple Musicに統合へ

2021/09/01

Roman Loyola Macworld

 米Appleは8月30日、クラシック音楽専門のストリーミングサービスを手がけるスタートアップ企業Primephonicを買収したと発表した。これまでPrimephonicが提供してきたコンテンツや機能を、今後は「Apple Music」のユーザー向けに提供する。

Credit: Apple/Primephonic
Credit: Apple/Primephonic

 音楽配信サービスが扱うファイルのメタデータシステムは、ポピュラー音楽を念頭に置いた作りになっている。Appleはかつて、Apple MusicがまだiTunesだった頃に多少の改良を加えたが、クラシック愛好家にとっては依然として不十分だった。

 Appleの説明によれば、今回の買収によって、作曲家別やレパートリー別のブラウズ機能や検索機能、メタデータの詳細表示など、クラシックに特化したPrimephonicの機能をApple Musicユーザーが利用できるようになる。Primephonicの既存のインタフェースに新機能を加えたクラシック音楽専用のアプリを、来年リリースする予定であることをAppleは明らかにした。

↑ページ先頭へ