TOPコンシューマIT > macOS復旧で起動ボリュームを外付けディスクにコピーする方...

コンシューマIT

macOS復旧で起動ボリュームを外付けディスクにコピーする方法

2021/09/07

Glenn Fleishman Macworld

 こうしてmacOS復旧が起動したら、以下の手順で起動ボリュームをコピーする。

1. コピー先となる外付けディスクを接続する。空のディスクかボリューム、または中身が消えてもよいボリュームをコピー先として使用することになる。起動ボリュームのすべてのデータをコピーできる容量を確保すること。

2. 「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」を選択する。

3. コピー先となる外付けのドライブまたはボリュームを選択する。目的のドライブが表示されない場合は、「表示」→「すべてのデバイスを表示」を選択する(注意:ここで選択したボリュームの中身は、後ほど行う操作で消去され、元に戻せない)。

4. 「編集」→「復元」を選択する。

5. 「(空のボリュームの名前)に復元しますか?」というダイアログが表示される。その中の「復元元」で、コピー元の起動ボリュームを選択する。

6. (再注意:次の操作を行うと、選択したボリュームの中身が消去され、元に戻せない)「復元」をクリックし、画面の指示に従う。

7. 処理が完了したら、アップルメニュー→「システム終了」でシャットダウンする。

8. 外付けディスクを取り外し、別のMacに接続してファイルを復旧するか、システムの移行に使う。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ