TOPコンシューマIT > 次期iPhone SE、外観は変わらずもA15チップ搭載で5...

コンシューマIT

次期iPhone SE、外観は変わらずもA15チップ搭載で5G対応か

2021/10/12

Michael Simon Macworld

 先日発売された「iPhone 13」の次に米Appleが放つiPhoneは、第3世代の「iPhone SE」だと見られている。新たなうわさによると、デザインは現行モデルを継承するものの、中身のスペックが大きく向上するようだ。

Credit: IDG
Credit: IDG

 Apple情報サイト「Macお宝鑑定団」は、10月8日のブログ記事で、信頼できる中国の情報筋から得た話として、第3世代iPhone SEのスペックについて伝えた。それによると、画面は現行モデルと同じ4.7インチRetina HDディスプレイで、認証も引き続きTouch IDを採用するとのこと。

 これが本当だとすると、今度のiPhone SEも、最新モデルのiPhoneとしては唯一、ホームボタンを備えている機種となる。iPhone以外を見ても、最新モデルでホームボタンのあるAppleデバイスは、先日登場したiPad(第9世代)くらいしかない。

↑ページ先頭へ