TOPアプリ/OS > JITコンパイラでPythonを高速化する「Pyjion」、...

アプリ/OS

JITコンパイラでPythonを高速化する「Pyjion」、バージョン1.0が登場

2021/11/11

Serdar Yegulalp InfoWorld

 Python用のJIT(ジャストインタイム)コンパイルシステム「Pyjion」(ピジョン)のバージョン1.0が登場した。CPythonにJITコンパイラを組み込んで、Pythonコードの実行速度を向上することを目指したもので、Python 3.10と.NET 6のもとで動作する。

Credit: PublicDomainPictures
Credit: PublicDomainPictures

 Pyjionは、米Pythonソフトウエア財団のフェローである米MicrosoftのAnthony Shaw氏が、Microsoftの当初のコードベースをフォークする形で開発を担当している。PyPyのようなスタンドアロンのランタイムではなく、CPythonにインストール可能なライブラリとなっている。Pythonのプログラムの中でPyjionライブラリをインポートして有効化すれば、それ以降に実行するコードすべてにJITコンパイルが適用される。

↑ページ先頭へ