TOPソーシャル > Androidのメッセージアプリ、iPhoneからの反応の表...

ソーシャル

Androidのメッセージアプリ、iPhoneからの反応の表示方法を改良か

2021/11/24

Michael Simon Macworld

 iPhoneの標準のメッセージアプリと、Androidの標準のメッセージアプリとのやりとりに関して、米Googleは、iPhoneユーザーの反応をAndroid上で表示する方法を改良する意向のようだ。現状では、iPhone側でメッセージに「いいね」などの反応をすると、Android側には、「○○に『いいね』と応答」というようなテキストで反応が通知される。iPhoneのグループチャットにAndroidユーザーが加わった時などは、Android側に表示されるこの通知は煩わしかった。

Credit: IDG
Credit: IDG

 今回出てきた改良の話は、Google情報サイト9to5Googleが11月19日の記事で報じたもの。Androidのメッセージアプリの最新のベータ版(10.7)を解析したところ、iPhoneからの反応を絵文字に置き換えるための設定や変換に関するコードが見つかったという。

 具体的な動作は今のところ不明だが、iPhoneからの反応をAndroid上で通知する時に、「『いいね』と応答」のような文字情報のまま表示したり、メッセージ全体を繰り返したりするのをやめ、iPhone上での表示と似たような形で、元のメッセージの下に適切な絵文字を表示する機能が、今後のバージョンで加わりそうだ。

 ただし、現段階では不明点も多い。そもそも本当にリリースされる機能かどうか分からないし、実機を見るまでは動作の様子も定かではない。また、純粋にAndroid上での表示の話かどうかも不明で、iPhoneユーザー側に変更や影響があるのかどうかは分からない。

 だがいずれにせよ、AndroidとiPhoneの間でメッセージをやりとりする機会が多くあることを、Googleはここへ来てようやく認識し、その使い勝手があまりよくないことにも気づいたようだ。Androidユーザーに合わせてiMessageの仕組みを変える気など、Appleにはさらさらない。Googleはついに、自分で何とかしようという気になったのかもしれない。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ