TOPアプリ/OS > 海賊版Officeの利用者にMicrosoft 365が初年...

アプリ/OS

海賊版Officeの利用者にMicrosoft 365が初年度半額

2021/12/14

Michael Crider PCWorld

 米Microsoftが、海賊版のソフトウエアに対して異例のプロモーションを始めたという話が先日報じられた。海賊版Officeの利用者の一部を対象に、「Microsoft 365」のサブスクリプションサービスを割引にするというもの。ソフトウエアの開発元は、本来は海賊版を摘発する立場のはずだが、安い海賊版の流通という事実より前に、そもそも先立つものがないユーザーは商品を買ってくれないという大前提をわきまえたのかもしれない。

Credit: Microsoft
Credit: Microsoft

 このプロモーションの話は、ドイツのテクノロジー情報サイトGhacksが12月3日の記事で伝えた。一部のユーザーの環境で、海賊版Officeの画面上部に、Microsoft 365の正規のサブスクリプションが50%引きという告知が表示されるようになったという。この告知をクリックすると、Microsoftのサイト内のプロモーションページが開く。ここには、海賊版の危険性について注意を促す説明に加えて、Officeの主要アプリをすべて使えるMicrosoft 365の申し込みボタンがあり、最初の1年間は50%引きだとうたっている。

↑ページ先頭へ