TOPアプリ/OS > iOSの次期版、ダイバーシティーに配慮した音声をSiriに追...

アプリ/OS

iOSの次期版、ダイバーシティーに配慮した音声をSiriに追加

2022/02/25

Michael Simon Macworld

 AppleはAxiosに対して次のようにコメントしている。「Siriに英語の新しい音声を加え、ユーザーの方々の選択肢を増やせたことを、喜ばしく思っている。世界中で大勢の人々がSiriを日々利用している。我々は、そのエクスペリエンスが自分にぴったり合ったものと感じていただけるよう取り組んでいる」

 こうした音声が、他の言語にも加わるかどうかは不明だ。Siriの音声は、米国ではこれで5種類になったが、他の言語は2種類のみとなっている。

 以前のSiriは、デフォルトで女性の声に設定されていたが、Appleは昨年リリースしたiOS 14.5でこれを撤廃するとともに、米国では黒人の声を基にした新しい音声2つを加えた。当時同社は次のようにコメントしていた。「Appleは、ダイバーシティーとインクルージョンにかねてから力を入れ、我々が暮らす世の中の多様性をきちんと反映した製品とサービスを追求してきた。今回の対応もその一環だ」

 Siriの音声は、「設定」→「Siriと検索」→「Siriの声」で変更できる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ