TOPマネジメント > ICANN、ウクライナの「.ru」ドメイン無効化の要求に応じ...

マネジメント

ICANN、ウクライナの「.ru」ドメイン無効化の要求に応じず

2022/03/07

Jon Gold Network World

 ロシアの侵攻を受けたウクライナが、ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)に対し、ロシアのWebサイトをネットから実質的に切り離す策を講じるよう求めていたが、ICANNはこれに応じない意向を表明した。

Credit: Thinkstock
Credit: Thinkstock

 ICANNは、ドメイン名やIPアドレスの管理を世界規模で調整する非営利法人。ウクライナがICANNに求めていたのは、ロシアのトップレベルドメイン「.ru」の無効化と、同ドメインのもとで発行されたSSL証明書の無効化、ロシア国内のルートサーバーの停止だった。

 この要求について、ICANNのGoran Marby事務総長兼最高経営責任者(CEO)は、ウクライナのMykhailo Fedorov副首相に宛てた3月2日付けの公開書簡の中で、世界的な合意により定められたICANNのポリシーのもとでは、ドメインを一方的に無効化する措置は認められていないと説明した。

↑ページ先頭へ